タイ名物のトゥクトゥクも注意が必要?!

タイの移動手段と言えばトゥクトゥクをイメージする人も多いのではないでしょうか。トゥクトゥクの独特な可愛らしいフォルムを見れば、タイに来た記念に一度は乗ってみたいのではないでしょうか。実際、トゥクトゥクは地元の人たちにとって欠かせない移動手段で、たくさんのタイ人が利用しています。しかし、このトゥクトゥクには日本のタクシーのようなメーターは付いておらず、値段は全て交渉次第になります。タイ語を話せる地元の人たちはある程度の相場も分かっており、トゥクトゥクドライバーが値段をふっかけてくることはめったにありません。しかし、観光客、特にお金を持っていると思われている日本人には法外な料金をふっかけてくるトゥクトゥクドライバーもいるので注意が必要です。

バス?タクシー?バイクタクシー?いったいどれが便利なの?!

バンコク市内を移動する際最も料金が安いのが市バスになります。中でもエアコン無しの市バスの場合、目的地によっては10円前後で行ける場合もあります。しかしタイに初めて来た観光客が数ある市バスを乗りこなして目的地に到着するのは、かなり難易度の高い芸当と言えるかもしれません。次によく見かけるのがメータータクシーです。メータータクシーの場合はトゥクトゥクのように料金をふっかけられることはありませんし、目的地を告げればきっちり運んでもらえます。市バスに比べれば料金は高くなりますが、かなり便利な移動手段の一つと言えます。最後に、バンコク市内でちらほら見かけるバイクタクシーというものがあります。こちらはその名の通りバイクの後ろに乗って目的地に運んでもらうのですが、ドライバーによっては運転が荒く、ちょっぴり怖いかもしれませんね。